私は現役の大学生です。普段はアルバイトをしてお金を稼いでいるのですが、夏休み、冬休みなどの長期休暇で稼いだお金のほぼ全てを散財してしまって休暇が終わる頃にはいつも金欠です。休みがとれるとどうしても旅行やちょっと贅沢な食事などしたくなってしまいますよね。私は友人達と遊びに行かないし、飲み会などにもほとんど参加しないので休暇が終わるとアルバイトなどで入るお金が少しずつ貯まっていきます。それをまた次の長期休暇で散財するといったループになってしまいます。よく親戚から「学生のうちから貯金をしておいたほうがいい」などと言われるのですが、私は貯金が出来ないわけではないと思うんですよね。ただ、楽しみたい時に限界を知らずに散財し尽くしてしまう、そんな悩みを持った人はたくさんいるのではないでしょうか。かといって必要な時にお金を使うのをケチってしまうと普段何の為に貯金をしているんだという話になってしまうような気がします。使うときに使う量を制限できる人が本当にお金の管理が上手い人というのでしょう。私は今夏季長期休暇の真っ最中ですが、それももうすぐ終わろうとしています。同時に私の貯金も底を尽きようとしています。この夏を満喫しすぎた分また貯金をしていかないといけません・・・。銀行カードローンの審査甘いってホント?